男性作業員

イタチ被害から住宅を守る必殺技|害獣を撃退してくれる業者

厄介なねずみには

一軒家

放置せず、すぐに対策を

ねずみ被害で困ったことはありますか。ねずみは固いものを好んでかじる性質があるため、家屋に侵入すると電気コードや建築資材などをかじってしまいます。その結果、火災が起きたりする危険があります。また、ねずみの糞尿は病原菌が潜んでいたり、巣にはダニがたくさん発生します。したがって健康被害の恐れもあり、放置しておくことはとても危険です。このようにネズミ被害の恐れがある場合は、被害が大きくなる前にねずみ駆除をしてしまうことが大切です。ねずみが侵入する原因としては、エサがある、巣を作りやすい環境や活動しやすいスペースがあることなどが挙げられます。特にエサの有無が大きな原因なので、まず食材をしっかり管理する必要があります。

依頼で再発も防ぐ

具体的に自分でできるねずみ駆除の方法は、まず侵入を防ぐ対策をすることです。食品をしっかり管理して、ねずみのエサにならないようにします。そして侵入口になりそうな隙間を塞ぎます。また、忌避剤を使って建材やコードなどがかじられるのを防ぐこともポイントです。次にねずみ駆除の方法ですが、自分でできる有効な手段としては、粘着シートやネズミ捕り用のカゴなどがあります。また殺鼠剤も有効で、これらを併用すると効果が高まります。もし独力では駆除が不充分な場合は、ねずみ駆除業者に依頼する方法もあります。料金はかかりますが、独力で対策するよりもしっかり駆除をしてくれるというメリットがあります。また業者への依頼なら、今いるねずみを駆除するだけでなく、今後再発しないよう対策やアドバイスを行ってくれます。害獣被害を継続的に食い止めたいなら、業者依頼を検討してもよいでしょう。